オール電化住宅で節約家計を実現し隊|LED電気は味方

実施者

内装をチェンジ

ファミリー

LEDの特徴に調光や調色げできることが挙げられます。単体でさまざまな色を出すことが可能なのです。ほぼフルカラーに対応でき、一般的には赤、青、黄、白、電球色、橙、緑、ピンクがあります。
人には生活サイクルがあります。朝目覚めて支度をし、会社や学校に出掛け帰宅し、家族で団欒を過ごし、自宅で仕事や勉強に励むこともあるでしょう。その生活シーンにはそれに見合った明かりが存在します。
例えば、家族の団欒の時間に青白いさめざめとした明かりでは、なんだかくつろげませんよね。そういうときは、あたたかいリッラクスできるような黄みがかった明かりがピッタリだと思いませんか?明かりひとつでその空間の雰囲気は大きく変わります。さらに、色は人にあらゆる影響をもたらします。
それを上手く利用すれば、明かりひとつでリラックスできたり、集中力をアップさせたりもできるのです。

住宅の内装で照明器具は重大な役割を果たします。家に電気の光を供給ことはもちろんですが、明かりを灯すことにより空間に活力や癒やしも与えているのです。内装といえば、ついついオシャレな家具などのデザインに目が行きがちですが、照明器具もインテリアのひとつです。明かりでお部屋の雰囲気はガラリと変わります。
これからの時代、住宅の内装は機能性やデザイン性に加え、「エコ」ということも考える必要があるでしょう。いまでは、発売される家電のほとんどがエコを謳っています。それくらい私たちの日常生活で使用される資源は多いのです。そんな中、照明器具をLEDに変えることは家庭でも手をつけやすいエコ改革です。また、LEDを内装に使用することは節電効果以外にもたくさんのメリットがあります。

Copyright© 2016 オール電化住宅で節約家計を実現し隊|LED電気は味方All Rights Reserved.